【追加実施】9月5日(土)19:00~ オンラインで学ぶエアコンの賢い使い方 ワークショップ

投稿者: | 2020年7月21日
あなたの住まいの「放射熱」は?

今年の8月1日(土)に実施したワークショップを、好評につき、残暑が厳しいだろう時期に、再度実施することにいたしました。
ぜひ多くの方々にご参加いただければと思います。

オンラインで学ぶ エアコンの賢い使い方

2020 年9月5日(土)19:00~21:00 

講師:桑垣豊(市民研特任研究員、市民研「熱とくらし研究会」世話人)
サポート:市民研「熱とくらし研究会」メンバー(上田昌文、橋本正明、瀬川嘉之)

参加費:500円(事前にこちらからお支払いください)
参加方法:こちらからお申し込みください。zoomに参加するためのURLをメールでお送りします。
定員:15名
主催:NPO法人市民科学研究室「熱とくらし研究会」

真夏の厳しい暑さをしのぐために、電気代が高くなることを恐れつつ、エアコンに頼るしかない、という生活をしている人は非常に多いと思います。でも、「エアコンの風は心地よくないが、どうすればいいのか」「この部屋ではあまり効いていないように思える」「設定温度を下げるのが本当に効果的なのだろうか」……などいろいろな疑問を感じてはいるものの、解決策を見いだせないままこれまで通りの使い方を続けている人が大半ではないでしょうか。

室内を快適にするには、実は「温度設定」をいじるだけではダメなのです。室温や湿度は当然のことながら、壁や窓の表面温度も大きな影響を与えます。この「放射熱」の影響は、学会やメーカーでも的確にとらえることができないでいます。

このワークショップでは、各々の住まいの状況に応じた有効な「熱対策」とは何であるかを、次のようなステップで基本からとらえ直し、具体的な改善ができるようにします。

1.  参加者が各々の家庭で、エアコンや扇風機などを使っての夏の暑さ対策や熱中症予防をどうすすめているか、またそうしたことでの悩みを共有します。

2.放射温度計の使い方を紹介し、放射熱とは何かを学び、それをふまえて、賢いエアコンの使い方をはじめ、省エネと快適さを両立させる工夫を提示します。

3.「かるた 熱とくらし」を使って、さらに広く、町や住まいの熱環境の問題と対策について考えます。  (「かるた 熱とくらし」は、ワークショップの参加して気に入れば、こちらから入手していただければありがちです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です