市民研の最新の活動をお知らせします

市民科学研究室の最新の活動をこのページを使ってお知らせいたしています。 「市民科学講座」の過去の実施一覧についてはこちらでご覧いただけます。 また、実施形態(A~Dコース)についての詳細な説明はこちらでご覧いただけます。

▶近々実施される市民研が主催・共催・協力するイベントから

2020年10月9日(金)~2021年9月10日(金)毎月1回 第二金曜日

市民科学講座「日本の市民科学者―その系譜を描く」(全12回)

第1回 2020年10月9日(金)
<序章>「市民科学」と「シチズンサイエンス」

第2回 2020年11月13日(金)
反核・反原発と日本の科学者―高木仁三郎を主にして

第3回 2020年12月11日(金)
公害と闘った科学者たち―宇井純、田尻宗昭を主にして

第4回 2021年1月8日(金)
水俣病と医学・科学―原田正純、西村肇を主にして

第5回 2021年2月12日(金)
薬害と統計学・疫学―増山元三郎、高橋晄正を主にして

第6回 2021年3月12日(金)
町医者と商品テスト―松田道雄と花森安治

第7回 2021年4月9日(金)
洋学・翻訳・啓蒙―幕末と維新の知識人たち

第8回 2021年5月14日(金)
農学、自然保護、動物愛護の底流―安藤昌益から現代まで

第9回 2021年6月11日(金)
唯物論と科学史と鎌倉アカデミア―三枝博音を主にして

第10回 2021年7月9日(金)
学問と教育の民主化―小倉金之助、遠山啓、板倉聖宣を主にして

第11回 2021年8月13日(金)
科学者たちの同盟運動―民主主義科学者協会、日本科学者会議を主にして

第12回 2021年9月10日(金)
<総合討論>日本の市民科学とは何か、何であるべきか

10月30日(金)19:00~ 

第2回 市民科学相談会「まち歩きの際のコロナウイルス感染対策」

11月2日(月)19:00~ 

第1回 市民科学入門講座「エピジェネティクスとは何か、なぜそれは重要か」

11月9日(月)19:00~ 

第2回 市民科学入門講座「子どもと科学のおもしろさを遊ぶ」

11月16日(月)19:00~ 

第3回 市民科学入門講座「「味の素」と近代日本の食文化」


健康と環境のリテラシ-を高めるための、市民研が独自に開発した3点のツール(ゲーム/カード/かるた)のご案内

・3点をまとめて紹介した案内チラシはこちらから 
生活習慣病対策ゲーム「ネゴバト」
カードクイズ「食と健康 知っておきたい42の常識」
「熱とくらし かるた」

2020年4月より市民研の事務所を使って、代表の上田が講師を務める週1回(水曜日)の「私塾」を始めています

小学校高学年から大人まで、最大6名までの個別指導になります。その趣旨や進め方についてはこちらをご覧ください。
(現在、中学生と高校生が1名ずつ、学校に通えなくなっているこの時期に、遠隔で参加しています。)

▶市民研事務所の一部を「レンタルオフィス+共用会議スペース」としてお使いいただけます 東京都内に小さな事務所を構えたい方には最適だと思います。詳細はこちらをご覧ください。

▶「市民研サーチライト」と「他団体のイベントのご案内」を更新しました市民研サーチライト「科学技術と社会」イベントのご案内 →皆様からのご投稿をお待ちしています。

▶近々行われる研究会の日程をお知らせします 研究会の予定

ご寄贈いただいた資料を一覧でまとめていますご寄贈いただいた資料

市民科学研究室代表理事の上田の講演などの予定から
・10月29日(木)長野県安曇野市の市議会の委員会にて5G(第五世代移動体通信)問題に関する講演
・12月12日(土)江東区での「子ども料理科学教室」(「塩」をテーマにして)で講師
・11月30日(月)三重県津市での「生活習慣病対策ゲーム“ネゴバト”」ワークショップの指導
・12月20日(日)稲城市「稲城生活者ネット」主催の学習会にて5G問題に関する講演