市民研サーチライト

市民科学研究室の日々の活動のなかで出会ったネット上の有用な情報や書籍や論文を1日・1篇で紹介します(2018年11月1日から)。
皆様さんからの投稿も歓迎いたします。
それぞれの1篇の投稿者は、特に記していないものは、市民研・代表理事の上田によるもので、それ以外の方のものは、本名もしくはイニシャルで記します。
なお、以前(2017年7月から2018年2月)に行っていた「サーチライト」はここでまとめてご覧いただけます。

*************************

20181206
COP14: Corporate power and declining biodiversity

20181205
人類史上初「遺伝子操作ベビーの誕生」は本当か、それともフェイクか

20181204
Active Travel for All? The Surge in Public Bike-Sharing Programs

20181203
栄養学から考える「食と健康」 佐々木敏・東京大学大学院医学系研究科教授インタビュー

20181202
スルホキシイミン系殺虫剤がマルハナバチのコロニーの適応度に影響を及ぼす

20181201
The best fiction and sci-fi of 2018 to wrap or read this Xmas

20181130
ダイエットしたら太る――最新の医学データが示すダイエットの真実(1)

20181129
欧州、「宇宙ゴミ除去衛星」を打ち上げ – デブリ問題の現状と課題

20181128
中国で「ゲノム編集女児」誕生か 大学側は「倫理違反」

20181127
沖縄の基地近くで水質汚染 米軍は調査応じず、原因不明[by H.K.]

20181126
人間活動によってハリケーンが強力になっている
北米でのマルハナバチの個体数減少が気候変動によって深刻化する恐れ

20181125
中期中絶の壮絶な現場と、性教育、アフターピル問題~誰もが笑顔で赤ちゃんを抱っこできる日が来ますように[by S.Y.]

20181124
告発から半世紀ぶりに語る公害 昔対立した県からも依頼[by S.Y.]

20181123
世界の流れに逆行する日本―なぜいま水道民営化か【動画あり】

20181122
シンポジウム「匂いの時代」トークセッション【動画】

20181121
『本の雑誌』12月号特集「理系本は面白い!」

20181120
「集まって住む、を考えなおす」シンポジウム

20181119
環境中のナノ粒子は、我々が考えているよりもっと有害な影響を持つかもしれない

20181118
首都圏発生 建設残土が船で三重へ 事実上の「投棄」

20181117
オレオに隠された真実

20181116
「どう考える? レジ袋有料化へ」(くらし☆解説)
「問われる『プラスチック社会』」(時論公論)

20181115
(少し古いですが、非常に重要なので)
[イベントレポート] 枝元なほみさんが聞く、今なぜ住宅政策か?

20181114
Fasting power: Can going without food really make you healthier?

20181113
ジョンソン・エンド・ジョンソン、整形外科関連製品を扱うロボット倉庫を公開 ノルウェー製「オートストア」を導入
森山和道のロボットの見方

20181112
内分泌かく乱物質:EUの市民と環境を守る将来のための戦略

20181111
水道民営化法案審議直前に英国PFI終了宣言

20181110
放置土地を持続可能な地域づくり・国づくりに生かす――グリーンインフラ、ナショナル・トラスト、生態系ネットワーク

20181109
ゲームのやりすぎで日常生活が破綻…この「新しい障害」をどうみるか
ゲーム「依存症」をどう「障害」ととらえるのか、私たちの社会の価値観から検討してみることが必要だろう、という重要な指摘。

20181108
High Exposure to Radio Frequency Radiation Associated With Cancer in Male Rats
Cell Phone Radio Frequency Radiation Studies
TOXICOLOGY AND CARCINOGENESIS―STUDIES IN Hsd:SPRAGUE DAWLEY SD RATS EXPOSED TO WHOLE-BODY RADIO FREQUENCY RADIATION AT A FREQUENCY (900 MHz) AND MODULATIONS (GSM AND CDMA) USED BY CELL PHONES

20181107
Analyses of temporal and spatial patterns of glioblastoma multiforme and other brain cancer subtypes in relation to mobile phones using synthetic counterfactuals
【参考】Aggressive Brain Tumors Tell a Story GBM Rise Only in Frontal and Temporal Lobes
脳腫瘍の一種である神経膠腫(グリオーマ)の中でも最も悪性の腫瘍とされる膠芽腫(こうがしゅ、glioblastoma)が脳の前頭葉および側頭葉での発症が過去20-30年間において一貫して増加しているとの報告。携帯電話電磁波の影響かと疑われている。

20181106
現場からの医療改革推進協議会第十三回シンポジウムアーカイブ

20181105
プラスチックの海
マイクロプラスチックスの環境・健康問題を最新のデータ(データの出所となる論文へのリンクが各所できちんと貼られている)と多くの写真を用いて、一番わかりやすく幅広く論じているサイト。

20181104
新刊『地球を脅かす化学物質』
人工化学物質が子どもたちの健康にどう影響するかを、最新の科学の成果を投入して総合的に論じている。アレルギーや発達障害の多発の原因を知り、対策を立てていく上で、必須となる科学的証拠がきっちりと示されている、得難い本。

20181103
No PhDs needed: how citizen science is transforming research
“市民科学”の決まった定義はないが、科学研究を専門の科学者以外に広げていく試みが活発化していて、既存の科学研究のあり方への様々な作用が生まれている。その動向と問題点の概要を知ることができる。

20181102
5G And The IOT: Scientific Overview Of Human Health Risks
第5世代移動体通信(5G)による電磁波曝露の増大がどのようなリスクをもたらすのか。種々の動画(英語字幕を出せる)も含めて、多くの情報を整理して紹介している。以下も参照のこと。
【参考】5Gの停止を求める国際アピール(加藤やす子・訳)

20181101
新刊『ラジオが夢見た市民社会』
出版社の広告文にご注目を。通信技術・メディアと民主主義の問題を考える上で、歴史の読み解きがいかに重要かを感じさせてくれる。