「熱とくらし かるた」を製作しました

投稿者: | 2020年3月26日


市民科学研究室「熱とくらし」研究会で「熱とくらし かるた」を製作しました。
日常の生活のなかで出会う、熱をめぐる様々な問題を「冷暖房」「湿度」「体温調節」「放射伝熱」「省エネ」……などのいくつかのカテゴリーに分けて重要な問題を選び出し、それぞれについて、どのような注意を払い、どのような工夫をこらせば、賢い熱の使い方ができるのかを端的に示しました。

「あ、い、う……ら、り、る、れ、ろ、わ」の44枚の読み札に記された簡潔なメッセージを読み上げ、

それに合った絵札を取ってその枚数を競うのですが、絵札の裏でそのメッセージで伝えたいことを解説しています。

この解説を読む前に、読み札のメッセージが何を意味するかを皆で考えてみることで、「賢い熱の使い方」を楽しく学ぶことができるでしょう。

ぜひ、ご学校や家庭や環境教育の様々な場で、ご活用いただければと思います。

「読み札」「絵札」のそれぞれ44枚の計88枚(1枚は縦87ミリ横66ミリの厚紙)の1セットを送料込みで1000円で販売しています。こちらの販売物のサイトからお求め下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です