科学コミュニケーションにも関わる3つのイベントの報告

投稿者: | 2018年3月2日

科学コミュニケーションにも関わる、昨年(2017年)から今年始めにかけての3つのイベントの報告が、それぞれのサイトに紹介されていますので、お知らせします。

●2018年1月9日
「公共圏における科学技術政策」に関する研究会(STiPS Handai研究会)(35) 開催報告
「”市民による市民のための科学”の成立と展開―コミュニケーションの視点から」
(上田昌文氏、NPO法人 市民科学研究室 代表理事)

●2017年11月11日
ワークショプ「原発事故避難者の声を聞いて防災について考える」第2回 取材記事

●2017年1月21日
科学コミュニケーション研究会 第56回関西支部勉強会 開催レポート
「市民は科学を変えることができるのか:「つながり」を「ちから」にする方法について」
(上田昌文氏、NPO法人 市民科学研究室 代表理事)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です