9月14日(木)蘇音カフェ vol. 8 「マイクの開放 〜街頭録音・校内放送・のど自慢〜」

投稿者: | 2018年8月16日

NPO法人市民科学研究室 「十一人劇場」
蘇音カフェ vol.8「マイクの開放 〜街頭録音・校内放送・のど自慢〜」

9月14日(金)18時開場、19時開始、21時終了

案内役:瀬野豪志(NPO蘇音・主宰、市民科学研究室・理事)

マイクロフォンを使う技術には「電話」や「録音」などがありますが、今回は「放送」の歴史に絞り、日本の戦後のラジオにおける、いわゆる「マイクの開放」として始まった、街頭での取材、公開の討論、素人の演芸番組などの変遷を辿ります。音声資料から「放送」としてのマイクロフォンの使い方を聴き取り、それらの使い方は社会的にはどのような意味があるのかについておしゃべりします。そして、地域の放送、ネットラジオ、動画配信、証言アーカイブなどで、様々なマイクロフォンの使い方の音声が増えていくことによって、どのようなことが起こるのかを考えます。

▶これまでの「蘇音カフェ」
vol.1 昭和の記録を聴く まだ戦後だったころ(1945-1955)
vol.2 昭和の記録を聴く もはや戦後ではない
vol.3 東京オリンピック 
vol.4 東京オリンピック 体力とは何か?編
vol.5 人間ではない声
vol.6 オーディオブック
vol.7 物売り

■参加費:500円(飲み物は用意しています)
■定員15名(当日、リアルタイムでネット会議のシステムをとおして参加することが可能です。希望者はその旨を「お申込みフォーム」にお書下さい。その場合は参加費を事前にオンライン送金でいただくことになります。)  
■お申込み:こちらから
■お問い合わせ:電話03-5834-8328 もしくはメールで市民研まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です