6/30(日)10:00- 市民科学入門講座特別編「市川市・大町自然公園観察会4『湧き水がはぐくむ初夏の生命』」

投稿者: | 2024年3月1日

市民科学入門講座野外特別編

市川市・大町自然公園観察会 その4『湧き水がはぐくむ初夏の生命』

市川市の大町自然公園(通称長田谷津)は1973年に、市民の声が行政を動かした結果、湧き水を中心とした自然を保全すべく開設されました。当時としては画期的なことでしたが、その後50年の「保護」は「放置」も同然ともいえ、せっかくの湧き水も多くが土にしみこんだままになっています。それでも初夏ともなれば、水面にはアメンボが、空中にヤゴから羽化したトンボがみられますし、水中にはタニシの這い跡までみえるかもしれません。今回も生き物発見の達人、自然博物館学芸員の金子謙一さんに公園内をご案内していただくとともに、保全のために何ができるのかを、ご参加のみなさまと一緒に考えます。

 

講師:金子謙一さん(市川市自然博物館学芸員)

参考サイト:
長田谷津(大町公園内)はどこにある?
長田谷津(大町公園内)の湧水とは
長田谷津(大町公園内)の昆虫たち
長田谷津(大町公園内)動画スケッチ(2023年6月)

実施日:2024年6月30日(日)午前10時~

集合場所:北総公団線大町駅改札口

見学コース:午前10時・北総公団線「大町」駅改札口集合→公園内をゆっくりと散策→11時30分ごろ自然博物館へ、そのあと正午ごろ解散

定員:10名

参加費:無料

お申し込み:以下からお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA