遠隔参加の方法

市民科学研究室は毎月、各種研究会や市民科学講座などを開催していますが、そのほとんどは事務所(文京区湯島)や東京にある他の会場を使っています。

東京から遠方にお住まいの方が直接参加するには高い交通費がかかってしまうことになります。会員になれば、後ほど、参加したかった集会の動画を無料でみることができる場合がありますが(ホームページの「配信動画」より)、これもすべての集会を動画に収めているわけではなく、また研究会は原則として録画していません。

そこで次の方法でインターネットを使った「ウェブ会議」を使うことにより、遠方の方にも、そして諸事情のため直接会場に赴くことが難しい方でも、簡単にご参加いただけるようにしました。

【参加の手順】
1)ご自身のPCやタブレットやスマホなどに、ウェブカメラ機能とマイク・スピーカー機能があること確認し、集会の当日はその時間帯にONにしておいてください。
2)研究会や市民科学講座に「ウェブ会議」で参加したい旨を市民科学研究室まで、こちらのフォームでメールで、集会の前日までにお伝え下さい。
3)市民科学講座の場合は、直接会場で支払うのと同額の参加費を、予めこちらの「オンラインによる送金」のサイトから送金してください。
4)市民科学研究室からあなたのもとにメールを送信します。そのメールが届きましたら、そこに記されているURLをクリックしてください。集会の10分ほど前に行っていただけると、接続のチェックが事前にできます。
5)すると自動的にウェブ会議の画面が立ち上がり、会場の音声と画面がそちらのPC・タブレット・スマホに出るようになります。