『市民研通信』第11号2012年4月」タグアーカイブ

4 月からの市民科学研究室の活動について

この4月から、新しい取り組みがいくつか始まりましたので、お知らせいたします。 新しい事務局に須川みはるさんが就任しました。原則として週2回午前10時~午後6時に勤務しています。 認定NPOの取得に向けて準備をすすめていま… 続きを読む »

私のおすすめ3作品 2011 (市民研会員 有志)

市民科学研究室が毎年恒例で会員の皆さんに募集する「私のおすすめ3作品」の原稿が、今年も出揃いました。原稿をお寄せ下さった皆様、どうもありがとうございました。『市民研通信』第11号としても掲載しております。以下のファイルを… 続きを読む »

生活習慣病予防ゲーム開発・報告書を掲載しています

(財)科学技術融合振興財団による平成21年度調査研究助成を受けてなされた「生活習慣改善ゲームによる健康リスクコミュニケーション手法の開発実践」での成果を報告書の形でまとめました。市民科学研究室「科学コミュニケーションツー… 続きを読む »

低線量被曝問題はなぜ混乱が続くのか

「低線量被曝問題はなぜ混乱が続くのか」 復興をさまたげる政府の放射線安全論 林 衛(富山大学人間発達科学部・市民科学研究室会員)  東日本大震災・原発震災の発生から1年が経過した2012年3月11日NHK日曜討論に出席し… 続きを読む »