1月27日(水)19時~ シリーズ・著者に尋ねる・第1回 『紫外線の社会史』(岩波新書)の金凡性さん

投稿者: | 2020年11月30日
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

オンラインも活用して実施している、市民科学研究室の「市民科学講座」にはいろいろな形態があります(詳しくはこちらをご参照ください)。
2021年から開始する新しいシリーズに「著者に尋ねる」があります。

これはオンラインで、比較的最近に本を著したその著者を招いて、その著者のことを参加者ととともにいろいろ議論するものです。市民科学研究室がこれまでに築いてきた、多くの研究者、市民活動の実践家らとのつながりを生かして、「科学と社会」に関わる興味深い本を書いた著者に来ていただいて、市民科学研究室のメンバー(代表の上田をはじめ、理事メンバーや会員さんから選出)とやりとりをします。30分間のトークの後、参加者から自由にご発言いただいて、さらに著者との議論を深める、というやり方です。1時間という比較的短い時間ですが、きっと刺激的な中身の濃いやりとりになると思います。

有料(500円)となりますが、ぜひご参加ください。

第1回 『紫外線の社会史―見えざる光が照らす日本』(岩波新書、2020)の著者、金凡性(キムボムソン)さんをお招きして

・日時:2021年1月27日(水)19:00~20:00
・お申し込みはこちらから(オンラインのみ、定員15名)
・参加費500円(以下のカートから、事前のお支払いが必要です)


オンライン講座 著者に尋ねる



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です