『生活と自治』11月号に、藤原新也さんと市民研・代表の上田との対談

投稿者: | 2021年11月5日
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

生活クラブ(生活クラブ事業連合生活協同組合連合会)の月刊の機関誌『生活と自治』第631号(2021年11月号、「特集 デジタル化の波に慌てない。ネット社会とこれからの暮らし」)に、作家・写真家の藤原新也さんと市民科学研究室・代表理事の上田昌文との対談が掲載されています。

「体が伝える文明社会への警鐘、これからの社会をどう生きるのか。」と題して、化学物質過敏症の問題を中心に、環境と健康の問題を現代に生きる私たちがどう受け止め、対処していくべきかを語り合いました。藤原さんの「自ら問い、自ら試し、表現する」姿勢が、こうした問題に対しても貫かれていることに、上田は感銘を受けました。

お目通しいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です