1945年当時の米軍原爆調査団に関する3つのファイル ~GHQ/SCAP資料より~

投稿者: | 2010年7月25日

以下は、「国会図書館憲政資料室所蔵 日本占領関係資料」のうち、日本占領中の米軍内部の原爆調査にかかわる通信資料を訳したものです。GHQ/SCAP(連合国軍最高司令官総司令部)資料から、1945年当時の米軍原爆調査団に関する3つのファイルを、一部を除いて仮訳し、時系列に沿って並べなおしました。概略のみ記載のものもあります。今後、必要に応じ、訂正、更新することがあります。冒頭の翻訳のversionにご留意ください。【ver. 1.1(2010年8月16日)】
pdfはcsij-newslette_03_atomic_ver11.pdf
翻訳(ver. 1.1):吉田由布子 翻訳サポート:瀬川嘉之 校正編集:上田昌文
(市民研・低線量被曝研究会メンバー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です