私のおすすめ3作品 2019年

投稿者: | 2020年2月13日


市民科学研究室は毎年年末になると、会員の皆さんから「私のおすすめ3作品」という原稿を募集しています。その年に読んだ本(雑誌や漫画も含む)や観た映画やTV番組、聴いたCDや足を運んだ展覧会やライブなどで、多くの人に勧めたい3作品を挙げていただき、それらにコメントを付けてもらう、という企画です。2007年から始めて、毎年『市民研通信』の原稿とさせていただいています。2019年までの原稿をここにまとめてPDFファイルで以下に掲載しています。

2019年の原稿を以下の方々より寄せていただきました。

・私のおすすめ3作品 2019 >PDFで開く

杉野実さん、吉岡寛二さん、鈴木綾さん、上村光弘さん、瀬川嘉之さん、山口直樹さん、橋本正明さん、角田季美枝さん、丸山節子さん、白井基夫さん、東さちこさん、林浩二さん、上田昌文さん

過去のものは以下からご覧いただけます。

・私のおすすめ3作品 2018 >PDFで開く

・私のおすすめ3作品 2017 >PDFで開く

・私のおすすめ3作品 2016 >PDFで開く

・私のおすすめ3作品 2015 >PDFで開く

・私のおすすめ3作品 2014 >PDFで開く

・私のおすすめ3作品 2013 >PDFで開く

・私のおすすめ3作品 2012 >PDFで開く

・私のおすすめ3作品 2011 >PDFで開く

・私のおすすめ3作品 2010 >PDFで開く

・私のおすすめ3作品 2009 >PDFで開く

・私のおすすめ3作品 2008 >PDFで開く

・私のおすすめ3作品 2007 >PDFで開く

市民科学研究室の活動は皆様からのご支援で成り立っています。『市民研通信』の記事論文の執筆や発行も同様です。もしこの記事や論文を興味深いと感じていただけれるのであれば、ぜひ以下のサイトからワンコイン(100円)でのカンパをお願いします。小さな力が集まって世の中を変えていく確かな力となる―そんな営みの一歩だと思っていただければありがたいです。

ご寄付はこちらからお願いします



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です