3月19日 ワークショップ「食育の新しいアプローチを考える」

投稿者: | 2017年1月25日

第2回 健康まちづくりフェスタ in 文京&目黒

ワークショップ「食育の新しいアプローチを考える」

チラシはこちらから

日時:3月19日 (日) 9:30~12:00

場所:アカデミー向丘 実習室

参加費:無料

定員:25名

★お申し込みはこちら→Web申し込み専用ページ

お問い合わせは市民科学研究室まで
TEL: 03-5835-8328 EMAIL: renraku@shiminkagaku.org

概要:
市民科学研究室が独自開発し10年近く実施してきた「子ども料理科学教室」や、各地の注目すべき実践例をとりあげて、「食の改善・改革の必要性」と「美味しくて楽しいからこそ身につく」を、いかにうまくすり合わせことができるかを考えます。

進行役:上田昌文(市民研・代表)

話題提供者:
麻生玲奈さん(食生活アドバイザー協会認定講師、日本大学生物資源科学部非常勤講師(日本食文化史/おいしさの科学))
小林友依さん(市民研・食の総合科学研究会)
近藤惠津子さん(NPO法人コミュニティスクール(CS)・まちデザイン 理事長)
田中由美子さん(子育てkitchenグループ)
武藤麻代さん(『学びの食卓』プロデュース)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です