9月25日(金)日本未来学会オンライン研究会にて「市民科学/シチズンサイエンスの現在形と未来形」

投稿者: | 2020年9月1日

日本未来学会では、2020年の4月より理事メンバーを中心に学会関係者がその周辺に声がけして、少人数で、毎月1回のオンライン研究会を実施しています(第4金曜日の19時半から1時間半、で行うことが多いです)。

今月は(2020年9月)は市民科学研究室の代表であり、日本未来学会の理事メンバーでもある上田昌文が以下のテーマで話題提供します。

2020年9月25日(金) 7:30 PM 開始   

「市民科学/シチズンサイエンスの現在形と未来形」

オンラインで無料でどなたでも参加できますが、参加を希望する旨の連絡を事前に上田にしていただくことが必要です。連絡をくださった方にだけ、zoomの会議室のURLをお教えします。連絡はこちらからお願いします。

これまでの研究会のテーマと話題提供者を記しておきます(★は日本未来学会理事)。

8月28日(金)「コロナ時代、あなたにとって”脱”とは何ですか?」
話題提供者:★熊野英介(信用創造財団代表理事、アミタホールディングス株式会社代表取締役)+★久米信行(多摩大学客員教授、久米繊維取締役相談役)

7月24日(金)「生誕100年ー梅棹忠夫からのメッセージ」
話題提供者:★久恒啓一(多摩大学特任教授、NPO知的生産の技術研究会理事長)

6月26日(金)「東アジアから展望するアフターコロナの世界」
話題提供者:李勉雨(韓国世宗研究所副所長、現代日本学会会長)、高橋邦夫((株)日本総研 国際戦略研究所 副理事長、元ネパール大使)、★山内康英(多摩大学情報社会学研究所所長)、★稗田浩雄((公財)未来工学研究所理事)

5月29日(金)「メディア・イベントの来歴と未来~大阪万博から50年」
話題提供者:飯田豊(立命館大学産業社会学部)

4月24日(金)「西欧型資本主義・民主主義の未来〜マルクス・ガブリエルと新実在論等の動向から」
話題提供者:★鏑木孝昭(HOSP!事務局長)、★中川大地(批評誌「PLANETS」副編集長)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です