12/12-17(月~土),18(日) 市民研ブックバザー2022を実施します

投稿者: | 2022年11月25日

 

市民研ブックバザー2022

市民研をご支援いただく新しい試みとして、ブックバザーを実施します。
この初めての企画がうまくいけば、定例化して実施することも予定しています。

市民科学研究室は2022年10月から11月にかけて、所蔵しているすべての書籍と報告書・パンフレット類の目録を作りました(合計1万点近くになります、近日データを公開)。その作業にともなって、スペース確保のために、やむなく手放す書籍などがかなり大量に出ています。それらに加えて、市民科学研究室会員の皆様からも、手放してもよいという本を提示していただき、以下のようなやり方でバザーに出品して、その収益を市民科学研究室へのカンパとさせていただくことにしたいと思います。

【2022年12月5日時点での出品一覧(12月17日日まで、ほぼ毎日更新します)】以下のPDFを開くと、出品されている本の一覧が出てきます。

市民研ブックバザー出品一覧_20221209現在(PDF) 

これをご覧になって、出品してみたい人は、以下の実施要領をお読みの上、ご連絡ください。
また買い取りをしてみたい人は、やはり以下の実施要領をお読みの上、ご連絡ください。
なお、市民科学研究室の会員でない方は、12月18日(日)に市民科学研究室事務所で実施される「ブックバザー」に足を運んでいただき、そこに並んでいる古書を買い取ることができます。上記のリストには載っていないたくさんの音楽CDや報告書も出品していますので、立ち寄っていただければと思います。

【実施要領】

●本の出品

バザー出品者は次のいずれかの方法で出品したい本を市民研事務所に届けます。それらの本とあわせて、市民研から出品される本と報告書類(パンフレットなどを含む)がたくさん出品されます。12月17日までの期間で本の出品と買い取りができるのは市民研会員のみです。12月18日のバザー(午前10時から午後3時までの間、市民研事務所にて)では、非会員の方でも、市民研事務所に立ち寄って買い取ることができます。

1)12月10日(土)までに市民研事務所着で出品したい本を郵送する[申し訳ありませんが送料は自己負担となります]。この場合の出品価格は市民科学研究室の方で決めさせていただくことになります。
2)12月10日(土)までに、出品したい本の書名と希望買取価格(この値段以上で買って欲しいという最低価格)をこの問い合わせフォームから市民研に知らせる[バザー期間中にその本を買う人が出てきた場合、その買い取り者から市民研へ入金していただいた後に、その買い取り者宛に出品者から本を郵送していただくことになります]。

 

●出品された本の買い取り

市民研から出品される本(報告書類は除きます)とあわせてこれらの出品された本について、入手希望者は以下の要領で買い取ることになります。

1)書名リストが12月12日(月)正午から12月17日(土)正午まで、市民研ホームページに公開されますので、入手希望者は、その期間中に、問い合わせフォームから、希望する本のタイトルと自分が買い取りたい価格(100円単位で100円から)をメールで知らせます。
2)その期間中に、ある本に対して「○○円で買い取る」との知らせをいただいた場合に、それと同じかあるいはより高い値段をつけている人がすでにいる場合は、その旨をすぐメールでお知らせします。この場合は改めて、○○円よりも高い値段を付けなければ、その本が入手できないことになります。
3)12月17日(土)正午過ぎて買い取り手が現れなかった本については、
・現物が市民研に届いている本はすべて200円で、18日のバザーに出品する
・書名だけ登録して現物が届いていない本については、いったん出品を取り下げる
ことにいたします。
4)出品者の氏名とメールアドレス、買い取り者の氏名とメールアドレスは第三者に知らせないようにして、市民研が仲介する形で、やりとりが行われるようにします。

●買い取りが決まった後の本の送付・入手

1)買い取りが決定した場合
・市民研に現物が届いている場合は、買い取り者に「買取価格+送料」分を市民研にこちらのオンライン送金方法で支払っていただき、その入金が確認された場合に、市民研からその方にその本を発送します(送料は最も安くなるものを選んでお知らせします)。
・現物が出品者の手元にある場合は、まず、買い取り者がその「買取価格」分をこちらのオンライン送金方法で市民研に支払っていただき、その入金が確認された場合に、その出品者が買い取り者にその本を発送します[申し訳ありませんが送料は出品者の自己負担となります]。
2)買い取りによって支払われることになる料金は、すべて市民研へのカンパとなります。

以上のやりとりに参加できるのは市民研の会員のみです。ただし、18日に開かれる市民研ブックバザーでは、実際に事務所のテーブルに並べられている出品本を1冊200円でその場で買うことは、会員でない方でもできます。会員でない方が出品することはできません。

なお、12月18日(日)のブックバザーは、午前10時から午後3時までの間、市民研事務所で開かれます。並べられたその本や報告書類は200円均一ですが、早いもの勝ちで、何冊でも購入することができます。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA