『市民研通信』第57号を発行しました

投稿者: | 2020年4月27日

『市民研通信』第57  号を発行しました。

以下の記事論文は、すべてリンク先でお読みいただけます。

この号に収められたすべての記事論文を束ねて紙の冊子にしてお送りすることもできます(有料)。入手を希望される方は、「出版物・販売物」のページの下欄の、「機関誌の購入はこちらから」からご購入ください。

また、印刷配布用の普及版(A3判外三つクロス二つ折り版)はバックナンバーを並べた「市民研通信」のページよりご覧いただけます。

ご意見、ご感想なども各記事の下にあるコメント欄からお寄せいただけますとありがたいです。

『市民研通信』第57号(2020年4月)

連載「日中学術交流の現場から」第2回 仮面ライダーと市民科学
山口 直樹 (北京日本人学術交流会責任者)

CitizenScience.Asia アジア圏における市民科学コミュニティーの紹介
宮下絵夢フェリチタス(Emu-Felicitas Ostermann-Miyashita)
Leibniz Centre for Agricultural Landscape Research (ZALF) 博士課程

報告 植物園×大学~小石川植物園の公開例から【前編】
三河内彰子(市民科学研究室 理事 / 東京大学総合研究博物館 研究事業協力者)

連載「21世紀にふさわしい経済学を求めて」 第9回
桑垣 豊(NPO法人市民科学研究室・特任研究員)

「骨は生きている 細胞のふるまいでとらえた造骨のメカニズム」上映イベント報告

「TOKYO Data Highway 基本戦略」に関する公開質問状とそれに対する東京都からの回答
市民科学研究室 環境電磁界研究会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です