『市民研通信』第75号(2024年4月20日、通巻221号)を発行しました

投稿者: | 2024年5月14日

『市民研通信』第75号を発行しました。

以下の記事論文は、すべてリンク先でお読みいただけます。

ご意見、ご感想なども各記事の下にあるコメント欄からお寄せいただけますとありがたいです。
また、気に入った記事論文がありましたら、各記事論文末尾にある、「100円カンパ」にご協力いただければ幸いです。

 

『市民研通信』第75 号(2024年4月20日)

第2回GIAHS山梨峡東地域ツアーレポート
橋本正明(市民科学者育成塾スタッフ)

【連載】美味しい理由―「味の素」の科学技術史 第9回
アミノ酸の科学者、赤堀四郎(1)「偉人」と「恩義」
瀬野豪志(NPO法人市民科学研究室理事&アーカイブ研究会世話人)

【連載】日中学術交流の現場から 第18 回
市民にとって社会風刺の笑いとは何か―北京でみたぜんじろうの笑いと自民党や維新と癒着する吉本興業の笑いの差異
山口直樹 (北京日本人学術交流会責任者、市民科学研究室会員)

【連載】「博物館と社会を考える」第15回
市民参加による発見の共有
林 浩二(千葉県立中央博物館)

市民科学入門講座野外特別編 「市川市・大町自然公園観察会3『湧き水がはぐくむ春の生命』」 参加報告
杉野実(市民研「千葉県市民活動プロジェクト」世話人)

【連載】 21世紀にふさわしい経済学を求めて 第23回
第14章 武器取引とマクロ経済
桑垣 豊(NPO法人市民科学研究室・特任研究員)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA