毎週月曜夜、無料のウェビナー「市民科学入門講座」開始

投稿者: | 2020年10月13日


様々な問題に関心を持ち、様々な活動に関わっておられる市民科学研究室の会員の皆さん、そしてその方々のご友人を講師にして、それぞれの方に得意のテーマで「市民科学」を語っていただけないだろうか―そのような意図からこの毎週月曜日1時間のオンライン講座を始めることにしました。

どなたでもご参加できます。30分ほどの話題提供の後、30分ほど皆で議論します。奮ってご参加ください。

●第1回 11月2日(月)19:00~20:00
エピジェネティクスとは何か、なぜそれは重要か
講師:澁谷徹さん(市民科学研究室会員)
▶生物学、毒性学、臨床医学、さらに社会学をも変革させる可能性を秘めている、この重要な概念を解説します。
参考サイト:環境エピゲノミクス研究会(EEG)

●第2回 11月9日(月)19:00~20:00
子どもと科学のおもしろさを遊ぶ
講師:土屋至さん(市民科学研究室会員)
▶「おもしろ科学たんけん工房」の「子どもを理科好きにする」ということの理念と方法を紹介します。
参考サイト:おもしろ科学探検工房

●第3回 11月16日(月)19:00~20:00
「味の素」と近代日本の食文化
講師:瀬野豪志さん(市民科学研究室理事)
▶「それを使う人」と「使わない人」についての科学技術史、という新しい切り口で考えます。

◇主催:NPO法人市民科学研究室
◇形式:zoomによるオンライン形式
◇定員:毎回25名以内(先着順)
◇参加費:会員ならびに非会員ともに無料
◇お申し込みはこちらから
お申し込みくださった方には、実施当日の午前中に、参加するためのURLが主催者から、登録したメールアドレス宛に届けられます。

なお、この市民科学入門講座は市民科学研究室の会員と会員が紹介するその会員の知人・友人に講師を担当していただいて、実施していきます。講師を登録して先々の予定を組んでいくために、こちらに登録フォームを設けました。ぜひ多くの方々に講師になっていただければと願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です