3月31日(日) 市民科学交流会「お酒とうまく楽しく付き合うために」

投稿者: | 2019年3月11日


市民科学交流会

第1回「お酒とうまく楽しく付き合うために」

by 市民科学研究室・食の総合科学研究会

市民研の活動や市民研で活動しているメンバーのことを知ってもらうために、スタッフや会員のなかから毎回3人ほどの話題提供者を決めて、興味深いお話をしてもらい(1 人10分ほど)、市民研を初めて訪れる人も交えて、楽しく語り合う場です。第1回は、「食の総合科学研究会」の担当で、この時期に合わせたお花見の散歩と歓談の機会となります。どなたでも参加できますので、ふるってお申し込みください。

3月31日(日)11:00-14:30

集合:湯島聖堂の横の「お茶の水公園」入口に11:00に集合
(住所は東京都文京区湯島1丁目4。湯島聖堂と神田明神を巡り、その後、徒歩で5分のところにある市民研事務所に移動します。)
定員:15名(事前申し込みが必要です。)
参加費:1000円(ただし、皆で少しずつつまめるような酒の肴(さかな:ツマミ、アテとも言いますね)となる1品をご持参ください。なお、話題提供者からはその話題に関連したお酒が提供されます。)

スケジュール
11:00~ のんびりと歩きながら桜の鑑賞
11:45~ 酒の楽しみ方を語る(3名から、1人10分程度)
     ・「飲酒年齢の線引きは,なぜ20歳なのか」(小野田美都江)
     ・「科学知を活用した安旨ワインの選び方・楽しみ方」(上田昌文)
     ・「(未定)」(交渉中)
12:30~ 酒の楽しみ方を論じ合う(全員で)
(担当者3名が持参した酒をそれに合いそうな肴を配して、少しずついただきながら話し合います)
14:00  終了

お申込みはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です