『市民研通信』第72号(2023年9月1日、通巻218号)を発行しました

投稿者: | 2023年9月24日

『市民研通信』第72号を発行しました。

以下の記事論文は、すべてリンク先でお読みいただけます。

ご意見、ご感想なども各記事の下にあるコメント欄からお寄せいただけますとありがたいです。
また、気に入った記事論文がありましたら、各記事論文末尾にある、「100円カンパ」にご協力いただければ幸いです。

 

『市民研通信』第72 号(2023年9月1日)

外環道大深度工事で発生した振動・騒音・低周波音による被害の実態把握に向けて
―3年目を迎えた、高木仁三郎市民科学基金による調査から―
上田昌文 (NPO法人代表理事、外環振動・低周波調査会世話人)

催しとシチズンサイエンス
倉本 宣 (明治大学農学部)

現代中国の科学技術はどこに行くのか
―現代中国の原子力政策の事例を中心に―
山口直樹 (北京日本人学術交流会責任者、市民科学研究室会員)

【連載】21世紀にふさわしい経済学を求めて 第21回
桑垣 豊(NPO法人市民科学研究室・特任研究員)

【集中連載コラム】 熱とくらし 第1回~第8回
桑垣 豊(NPO法人市民科学研究室・特任研究員、「熱とくらし研究会」世話人)

調布市つつじヶ丘での地盤改良工事に伴う、地下水に関連する懸念事項についての公開質問状
外環振動・低周波音調査会

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA