『市民研通信』第63号(2021年8月)を発行しました

投稿者: | 2021年8月9日
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

『市民研通信』第63号を発行しました。

以下の記事論文は、すべてリンク先でお読みいただけます。

また、印刷配布用の普及版(A3判外三つクロス二つ折り版)はバックナンバーを並べた「市民研通信」のページでもご覧いただけます。

ご意見、ご感想なども各記事の下にあるコメント欄からお寄せいただけますとありがたいです。
また、気に入った記事論文がありましたら、各記事論文末尾にある、「100円カンパ」にご協力いただければ幸いです。

『市民研通信』第63号(2021年8月)

連載「日中学術交流の現場から」第8回 民衆立研究所を構想した科学者、神田左京とその協力者たち ―クリスチャン化学者、佐藤定吉の場合―
山口直樹 (北京日本人学術交流会責任者、NPO法人市民科学研究室会員)

連載:開発主義政治再考  第4回  「富国」と「強兵」の関連性について、ないし社会インフラ論
山根伸洋(NPO法人市民科学研究室会員)

21世紀にふさわしい経済学を求めて 第12回
桑垣 豊(NPO法人市民科学研究室・特任研究員)

日本におけるデジタル・シチズンサイエンスの事例紹介
永田健雄(NPO法人市民科学研究室会員)

ベル電話研究所とポップカルチャー (1) 「コミュニケーション」
瀬野豪志 (NPO法人市民科学研究室理事&市民研「アーカイブ研究会」世話人)

5G時代への備えとしての電磁波計測と観察記録
上田昌文(NPO法人市民科学研究室代表理事&市民研「環境電磁界研究会」世話人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です