content-top-img

  • お知らせ
  • 市民科学最新号
  • 調査研究

最新のお知らせ

最新のイベントはこちらでまとめてご案内しています

最新のイベントはこちらから案内しています。 ・5月22日(日)市民科学研究室事務所にて <健康まちづくりカフェ第1回> 総会記念イベント「まちの魅力を再発掘する...

他団体のイベントを紹介します

他団体の最新のイベントをご紹介します。市民科学研究室に届けられる、チラシやメールなどから、「科学と社会」に関連が深いと思われるイベントをこちらで選んで掲載するこ...

環境健康リスク 海外文献翻訳コーナー

環境と健康に関わる学術研究の論文を掲載している英文雑誌は、非常にたくさんありますが、論文記事を無償でウェブサイトにおいて全文を公開していものは必ずしも多くはあり...

『市民研通信』第35号(2016年5月)を発行しました

『市民研通信』第35号(2015年5月、通巻181号)を発行しました。 以下のリンク先から全文を読むことができます。 表→表示 裏→表示 千葉県鋸南町の「健康ま...

6月29日(水)食べものや農業はこの先 どうなっていくのか

2015年7月から始まった市民科学講座Bコース。第Ⅰ期は 2015年7月から2016年9月までで全14回です。その第11回として、ゲスト講師に中田哲也さんを迎え...

生活習慣病対策ゲーム「ネゴバト」 パッケージ完成!

市民科学研究室の「科学コミュニケーションツール研究会」が、最初のアイデア作りから数えて、6年をかけて試作・試演してきた「ネゴバト」のゲームパッケージが完成しまし...

5月22日(日)市民研総会で「まちの魅力を再発掘する」

NPO法人市民科学研究室2015年度総会を5月22日(日)に実施します。 レイチェル会員の皆様は、出欠の旨、返信用ハガキにてお知らせいただきますようお願申し上げ...

放射能リテラシーWSのハンドブック「みらいへのとびら」

2013年の12月から、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの担当スタッフと市民研の上田が一緒にすすめてきた「放射能リテラシーワークショップ」は、2015年12月で...

「防災パレット in かつしか」 2015年の実施報告

 1995 年1 月に兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)が起きてから日本列島は地震活動期に入ってきたと言われています。2011 年3 月には東北地方太平洋沖地震(...

『市民活動のひろば』2016年4月号に掲載されました

東京・多摩地域を中心とした市民活動情報誌(2002年創刊)である『市民活動のひろば』の第139号「特集:学び集う場をつくる!」(2016年4月)に、市民研の上田...

ご寄贈いただきました資料(2016年4月~)

市民科学研究室会員の皆様をはじめ、多くの方々からご寄贈いただきました書籍や資料を、一覧にして以下に掲げています。ご寄贈くださいました皆様に、心よりお礼申し上げま...

完訳 『チェルノブイリから25年 2011年ウクライナ国家報告書』

市民科学研究室で2013年に、健康影響に関わる部分であるその第3章と第4章を翻訳した『ウクライナ政府報告書』の完訳が、京都大学原子炉実験所からのレポートという形...

3月27日(日) ポール・ウォーキング&まち歩き モニター募集

文京区千駄木・須藤公園のそばに事務所を構える(元・谷根千工房の事務所だった所) NPO法人市民科学研究室(03-5834-8328)が現在、科学技術振興機構の助...

『市民研通信』第34号(2016年3月)を発行しました

『市民研通信』第34号(2015年3月、通巻180号)を発行しました。 以下のリンク先から全文を読むことができます。 表→ 裏→ 林真理さんと考える 市民は技術...

4月19日(火)市民参加でどのように世の中を変えていけるか

2015年7月から始まった市民科学講座Bコース。第Ⅰ期は 2015年7月から2016年8月までで全14回です。その第10回として、ゲスト講師に三上直之さんを迎え...

2015 私のおすすめ3作品

市民科学研究室が毎年恒例で行っている、会員からの原稿募集による 「2015 私のおすすめ 3作品」 の原稿が集まりました。 2015年に読んだ本(雑誌や漫画も含...

IAEAの「福島第一原発事故報告書」に関する公開質問状

市民科学研究室・低線量被曝研究会のメンバーが、IAEA(国際原子力機関)が2015年に発刊した『福島第一原発事故 The Fukushima Daiichi A...

武田徹さん、 ネットメディアはジャーナリズムを どう変えるの?

2015年7月から始まった市民科学講座Bコース。第Ⅰ期は 2015年7月から2016年8月までで全14回です。その第9回として、ゲスト講師に武田徹さんを迎えます...

ご寄贈いただきました資料(2015年4月~2016年3月)

市民科学研究室会員の皆様をはじめ、多くの方々からご寄贈いただきました書籍や資料を、一覧にして以下に掲げています。ご寄贈くださいました皆様に、心よりお礼申し上げま...

2月28日(日) 「味噌づくり講座」 市民研共用スペースにて

【味噌づくり講座 2016】 以下の要領で実施します。初めての方も大歓迎です。 定員6名という少人数でやります。 参加希望者は必ず事前に市民科学研究室 03-5...

放射能リテラシーワークショプ 最新報告

2013年12月から共同ですすめてきた、NPO法人市民科学研究室とセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(Save the Children Japan)との、福島県...

2月14日(日) 認知症について 語り合おう in 文京

NPO法人市民科学研究室 & 一般社団法人みんくるプロデュース 共催 第34回みんくるカフェ/市民科学講座Dコース第2回 認知症について語り合おう in 文京 ...

「2015年 私のおすすめ3作品」の原稿を募集します

2016年2月29日(月)の締め切りで「2015年 私のおすすめ3作品」の原稿を募集します。 2015年に読んだ本(雑誌や漫画も含む)や観た映画やTV番組、聴い...

3月5日(土) 水素社会は原子力社会!? (講師:上岡直見さん)

NPO法人市民科学研究室 主催 市民科学講座Aコース 第3回 水素社会は原子力社会!? ~水素からみた原発とエコカーの未来~ チラシはこちらから→ad201...

三河内彰子さん、博物館はどんな可能性のある場所ですか?

2015年7月から始まった市民科学講座Bコース。第Ⅰ期は 2015年7月から2016年6月までの1年間で、全14回です(毎月1回、8月と3月は2回)。その第7回...

1月24日(日) まち歩き企画第2弾 ~ぶらり本郷まち歩き~

みんくる×市民研 まち歩き企画第2弾 ~ぶらり本郷まち歩き~ みんくるプロデュースとNPO市民科学研究室より、地域・コミュニティでの活動に関心のある学生さん...

1月26日(火)に「健康とコミュニケーション」に関する研究会

研究会「健康に向けたコミュニケーション方法を探る」 自分の暮らしと、健康・病気の関係を考えるきっかけとなる場が、いま、街のあちこちに生まれています。 生活と知識...

『市民研通信』第33号(2015年12月)を発行しました

『市民研通信』第33号(2015年12月、通巻179号)を発行しました。 以下のリンク先から全文を読むことができます。 表→表示 裏→表示 市民科学講座Bコース...

榎木英介さん、STAP細胞事件は小保方さんだけが悪いの?

2015年7月から始まった市民科学講座Bコース。第Ⅰ期は 2015年7月から2016年6月までの1年間で、全14回です(毎月1回、8月と3月は2回)。その第7回...

ポラン広場と共催の「子ども料理科学教室」終盤へ

今年の4月から実施してきました、市民科学研究室と「ポラン広場」が共催しての「子ども料理科学教室」が、あと2回を残すのみとなりました。11月は「保存食」について学...

続きはこちら

『市民研通信』第35号2016年5月

千葉県鋸南町の「健康まちづくり」事業

小林友依

千葉県鋸南町の「健康まちづくり」事業 ~「ポールdeウォーク大学2016 in ...

「防災パレット in かつしか」 2015年の実施報告

「市民と防災 研究会」

 1995 年1 月に兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)が起きてから日本列島は地震...

産院で使用されている沐浴剤について

能勢富美子

産院で使用されている沐浴剤について ~新生児の沐浴に関するアンケート調査 201...

集会「スマートメーターは要らない!」開催

網代太郎

集会「スマートメーターは要らない!」開催 網代太郎 (市民科学研究室会員、電磁波...

【書評】 江原春義 著 『R水素』

橋本正明

書評:江原春義 著『 R水素(RENEWABLE HYDROGEN) ~再生可能...

【翻訳】グルテン過敏症―その害と危険

杉野実

グルテン過敏症―その害と危険 翻訳:杉野実 GreenFactsのウェブサイト掲...

【翻訳】アジアにおける炎症性腸疾患

五島綾子+五島廉輔+上田昌文

アジアにおける炎症性腸疾患  環境要因を明らかにする二度目のチャンス Linds...

【翻訳】健康な大地、健康な大気:地球の土壌の再炭素化

五島綾子+五島廉輔+上田昌文

健康な大地、健康な大気:地球の土壌の再炭素化 Nancy Averett 翻訳:...

【翻訳】ヨーロッパで進行中のディーゼル公害の問題

五島廉輔+五島綾子+上田昌文

一度のスキャンダルを超えて ヨーロッパで進行中のディーゼル公害の問題 Charl...

【翻訳】災いが帰ってくる:アパラチアの黒色肺

五島綾子+五島廉輔+上田昌文

災いが帰ってくる:アパラチアの黒色肺 Carrie Arnold 翻訳:五島綾子...

研究プロジェクト・チーム

市民研の調査研究には、個別のテーマで研究会(それぞれメンバーの数は2人~10人)によって継続的にすすめるものと、外部の助成や委託を受けて特定のプロジェクトとして1年ほどの短期で進めるものがあります。

ナノテクと社会研究会

ナノテクと社会

化粧品や食品などへの応用が始まっているナノテクの社会的影響を考察します。

市民と防災研究会

市民と防災

具体的な地域に即して、具体的なデータに基づいて、コミュニティ防災の有効なあり方を考えていきます。

Bending Science研究会

Bending Science

恣意的な科学の利用(ねじ曲げ)の事例を分析した英語文献を、輪読し、議論しています。

これまでのプロジェクト

これまでのプロジェクト

これまでに終了したプロジェクトを紹介します。

  • 生活習慣病予防ゲーム:ネゴバト
  • 市民研アーカイブス:過去15年の1000本近い記事論文データベースです
  • 映像/音声アーカイブス
  • これまでの『市民研通信』:最近1年分のバックナンバーです
  • これまでの市民科学講座:1992年からの200回以上の記録です
  • 子ども料理科学教室
  • 活動日誌ブログ:市民研の日々徒然
  • 活動日誌ブログ:市民研の日々徒然
  • イベント参加者の皆様へ
  • 会員募集中:市民研では会員を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 市民研の活動をご支援ください!PayPal可
  • 調査研究仲間を求めています。:詳しくはこちら。
  • 市民研の活動をご支援ください!PayPal可
  • 市民研の活動をご支援ください!PayPal可

 

content-btm-img